コンテンツにスキップする
:::

文化テーマ活動

フォントサイズ:
グレード細字
単語レベル
レベルのキャラクター

新北市黄金山城芸術饗宴

◆活動の由来

 

瑞芳地区は文化が豊かで、芸術家、カメラマン、映画人、歌曲創作者、テレビ、広告、ドキュメンタリー創作の天国です。今年2014新北市黄金山城芸術饗宴は-采耀瑞芳薪火伝芸シリーズ活動を行います。今回の活動は特別に歌とダンスで、時間を5、60年代に巻き戻し、懐かしい「何日君再来」(ホーリーチンツァイライ)、「神秘女郎」、「情人的眼涙」「玫瑰玫瑰我愛你」、「春風吻上我的臉」、「総有一天等到你」、「今宵多珍重」、「晚安曲」、「月満西楼」…等歌を今の学生が歌い、当時希望を求め、瑞芳へ来てひたすら努力した精神を取り戻します。過去、現在、未来の私達へ更に多くのをもたらし、挑戦に向き合い、未来に伝承します。この他、ゲームもあり、子供時代に戻ったような楽しさを味わうことができます。

 

◆イベント内容

 

瑞芳区公所が今年開催する『采耀瑞芳薪火伝芸シリーズ』は合計四つのイベントがあります:

 

(一)懐かしいメロディー

昔は石炭生産量が台湾一でした。山水のが美しく上品であった為、「小香港」という美称を得得ました。瑞芳を最も代表する言い表しです。瑞芳駅は瑞芳の発展のおいて重要な役割を演じました。レジャー旅行を重視現代、毎日多くの旅行者が訪れ、昔のロマンを追い求めます。瑞芳駅前広場に、全国芸能総工会ベテラン芸能人及び台東鉄花村原住民遊唱歌手を招き、地元住民が)懐かしいメロディー及び民謡を楽しみ、懐かしい歳月を振り返る事ができるようになりました。

 

(二)永遠の芸

瑞芳はかつてキラキラ輝く黄金の山城でしたが、鉱業が没落すると共に、だんだん九份と金瓜石の観光乗換えに落ちぶれました。今日『水金九』十大観光小城の名声がよみがえろうとしている際に、現地ストリートパフォーマンスチームや個人を集め、瑞芳桐花祭の新しい名所、四脚亭吉安宮広場を借りて、懐かしいメロディーをカバーし、懐古活動で、過去の時代に戻り、当時希望を追い求めた息吹きを感じます。訪れた旅行者は四脚亭駅から出ると、驚き、至れり尽くせりの感覚になります。

 

(三)ダンスの若い芽

瑞芳育化民族ダンス団が10-12首の定番曲を踊り、瑞芳の夏の夜を熱情と活力で満たします。瑞芳文化伝承の成果と子供達の情熱的で自然な芸術才能を表現します。育化舞者は多くが瑞芳の青年及び学生であり、芸術饗宴活動に参加して、様々な舞芸を表現することより、舞団の愛と貢献、自信と健康の理念を伝えます。同時に更に多くの人に、辺境地区の子供の文化芸術、サービス及び国際視野など多方面における本質育成を知ってもらいます。

 

(四)『愛楽』懐古旅程

世界的に有名な台北愛楽管弦楽団を招待し、良質的な古典曲を選択し、国内外の名曲を演奏します。懐かしい気分に満ちた昇平座の中で、自分の耳であの感動的な旋律を聞き、華やかだった時代の繁栄と贅沢を体験します。

 

イベントスケジュール

期日

時間

イベント項目

場所

6/28

19:00-21:30

薪火伝の懐かしのメロディー

瑞芳駅前広場

7/19

19:00-21:30

薪火伝の永遠の芸

四脚亭吉安宮

8/3

19:30-22:00

薪火伝のダンスの若芽

瑞芳駅前広場

8/16

14:00-16:00

薪火伝の「愛楽」懐古旅程

九份昇平戯院

TOP