コンテンツにスキップする
:::

公共芸術は何

フォントサイズ:
グレード細字
単語レベル
レベルのキャラクター

公共芸術(Public Art)は、字面からはっきりとわかるように、このタイプの芸術は同時に「公共性」と「芸術性」二つの特徴を兼ね備えます。「公共性」の意味は、作品が群衆生活と密切な関係を生む場所にあることです。「芸術性」はその生産が必ず芸術創作の歴程を持つことを規定し、見る人の審美経験と、共鳴と交流を引き起こすことができます。

 

上述の特徴に基づいて、博物館内でよく見る芸術品と比較すると、公共芸術は「公共性」の要求が増え、公共空間と用地環境の特性に基づいて、民衆生活と互いに関連のある芸術創作が生まれ、都市計画、建築デザイン、景観等領域と組み合わせると同時に、空間と環境特性によってそれぞれ異なる顔があります。

 

創意を発揮する現代芸術

 

公共芸術には固定の創作方向或は表現形式がありません。なぜならば、現代芸術発展合或は芸術家の創意発揮と創作風格によって、芸術作品が多元的な芸術形式と顔を表現するからです。例えば彫塑、マルチメディア科学技術、平面絵画、モザイク、水の風景、街道家具等、全て公共芸術でよく出現する表現手法又は形式です。この他、芸術家の創意も、設置空間の環境特色、使用対象、時事潮流、主観客観の省察等テーマによって検討し、見る人が作品を読む中で更ににおもしろくなり、無限の想像空間を刺激します。

 

都市、空間と芸術

 

公共芸術は芸術表現する以外にも、空間と環境との融合及び民衆の参加も重要な鍵です。芸術家は必ず十分に用地空間の特色を把握し、作品と呼応させ、作品を設置する過程を通して、民衆と交流共鳴を生まなければなりません。例えば、学術文化部門、交通建設、医療機構等、用地特質により、民衆グループが異なり、作品が伝える芸術内容も異なる風貌を表現します。台大児童医院を例にすると、芸術家は魂を癒す視点で、可愛い雲スタイルの作品を創作し、照明色彩を運用して気軽で愉快な雰囲気を作り、病院の単調で冷たい空間に生命活力を注入しました。

 

台北市迪化汚水処理場レジャー運動公園の公共芸術設置計画は区域特色とコミュニティ建設を融合し、汚水処理場と市民の距離を縮めました。その内、運動公園の西側は林龍如、熊宜一がデザインした「大地再現」作品、堤防を跨る歩道橋でもあり、完全に景色を融合した芸術作品でもあります。芸術家はもともとあった歩道橋構造を利用して、原木を使い、大地の延長、折れ曲がり、沈降の過程を隠喩します。歩道橋を通って環河北路を渡ると、淡水河が見え、視界が広がります。また、この設置計画は第二期公共芸術賞の卓越賞と最優秀計画賞を勝ち取りました。

 

都市、空間と芸術三方の巧妙な結合は、芸術家の努力だけでなく、建築家、景観デザイナー、エンジニア等各専門エリアの専門家の協力がなしでは達成できません。計画執行過程の中では、必ず自然条件、空間環境或は人為干渉等各種要素の影響を考慮しなければなりません。作品の材質特性、工事構造、取り付けプロセス、安全管理等複雑な工事問題は気を抜くことができません。これにより、初めて公共芸術を永久に公共空間に設置し、都市を発光させ、風采を添え、さらに環境芸術化、芸術環境化の境界に到達します。

TOP